うつ病治療ネット 公式ブログ

現代のうつ病事情を読み解く!東京都中央区日本橋の心療内科・精神科「YSこころのクリニック」がうつ病に関する様々な情報をお届けします。

高齢者

認知症かもと思ったら、 『高齢者うつ病』についても考えてみてください。

高齢者のうつ病は認知症と誤解されやすく、発見できずに症状が進行してしまうことも。そこで、高齢者うつ病の見分け方、当事者が受診を嫌がる時はどうしたらいいの?といったケースを紹介します。

家族がうつ病になった時、どう接したらいいの?

もし貴方の家族がうつ病になったら、一番困るのが『うつ病になった家族へ、どう接したらいいのか?』という問題。誰もがなりうる病気なので、対処法を知っておきましょう。

うつ病には見えないけど、その症状 「実はうつ病なんです」なうつ病達

代表的な症状が出るうつ病でも治していくのは長い道のりとなるのが多いですが、今回は「うつ病には見えないけど、実はうつ病」というタイプについて紹介していきます。

「うつ病かな?」と思ったら、チェックしたい事と考えられるう8つのうつ病のタイプ

自分や家族、同僚が「もしかして、うつ病かも」と感じた事はありませんか?病院の受診は敷居が高いと感じる方へ、私達にも出来るうつ病チェックと症状から考えられる8つのうつ病についてお話していきます。

まだ余りよく理解されていない『老人性うつ病』について (祖母との体験をふまえて)

私の祖母は老人性うつ病と認知症になりましたが、最初は認知症だけだと思っていたんです。祖母との体験をを思い出しながら、老人性うつ病についてお話していきます。

その症状「認知症」じゃなくて、もしかして 『高齢者のうつ病』なのかも?な話

うつ病はストレスや負担を感じやすい状況にいる人がなる病気と思いがちですが、高齢者のうつ病患者も多くいます。ここでは認知症との違いや治療について、お話します。