うつ病治療ネット 公式ブログ

現代のうつ病事情を読み解く!東京都中央区日本橋の心療内科・精神科「YSこころのクリニック」がうつ病に関する様々な情報をお届けします。

企業担当者向け

ストレスチェックの準備を兼ねた 『3つの職場環境の見直し』

2015年12月1日から、50人以上の従業員がいる事業所に『年1回社員のストレスチェック義務化』がスタート。いずれは全ての事業所で義務化となるでしょうから、準備が必要になって慌てる前に、『ストレスチェックの準備を兼ねた職場環境づくり』をしておきまし…

職場環境を整えて、従業員をうつ病や職場不適応症から守るには

ご自分が働いている会社は「うつ病になりやすい職場環境」でしょうか?うつ病の原因は、上司や仕事の多さといった直接的なものに目がいきますが、職場環境も見直すべきなんですよ。

うつ病やメンタルヘルス対策は10年後には確実に義務化 されているかもしれない話と その為に必要な事、しておいた方がいい事

国は「2020年を目標に会社でうつ病等の様々な精神疾患のケアやメンタルヘルス対策を100%受けられる」という指針を発表しています。今から準備をして義務化した時に「ウチは大丈夫!準備万端!」となるようにしていきませんか?

うつ病休職者のリワークは、なぜ失敗する事が多い? そしてその対策とおススメなものについて

どうして、うつ病休職者のリワークはそんなに失敗したり、難しいとされているのでしょうか?そしてその失敗を防ぐ対策というのはあるのでしょうか?

うつ病休職者のリワーク(復職)の難しさと それを改善するリワークプログラムについて

うつ病休職者が1年以上リワークしている人というのは、実は約5%あるかないか。リワークの難しさとスムーズにすすめる方法をお話していきます。

貴方の会社のこんな社員、もしかして『うつ病』かも?! 社員をうつ病から守る為に始めるならこの2つから

貴方の会社に「前と様子が変わった」「仕事のミスが多くなった」社員さんはいませんか?単に仕事が忙しくなっただけでなく、もしかしたら「うつ病」を患っているかもしれません。

会社としてのうつ病・メンタルヘルスケア対策 まずは対策チーム・社内環境チェック・就業規則の見直しの3つから

国が2020年達成を目指す目標により、『企業においてのうつ病対策およびメンタルヘルスケア』は義務化するといわれています。今から準備しておかなければいけない事は多々あります。

うつ病休職者がリワークしてきた時の接し方のコツと 今後必要となる「企業内うつ病・メンタルヘルス対策チーム」について

「2020年までに職場でメンタルヘルスについての措置を100%受けられるようにする」という方針を国が発表しました。企業に求められるメンタルケア、リワークについてお話します。

うつ病からのリワーク第一ハードル 『リハビリ出社』について

リワークする際にまず最初のステップとなるのが「リハビリ出社」。これが上手くいかないと、リワークが失敗に終わる危険があります。まずはリハビリ出社の基礎知識を身につけましょう。

会社で仕事をしながらでも出来るうつ病から自分を守る メンタルヘルスケア 7つのポイント

うつ病にならないために、自分で予防できる対策を取り入れましょう!会社が原因のうつ病を防ぐメンタルへルスケアをご紹介します。

うつ病休職者のリワーク成功率が上がる 『リワークプログラム』とは?

うつ病患者の仕事復帰成功率は通常2割程度ですが、リワークプログラムを受けると5割程度にまでアップします。必要性や受け方、会社での応用などをご紹介します。

うつ病休職者のリワーク:3つの見極めポイントと5つの壁

うつ病からのリワークは難しく、「壁」があるといわれています。ここでは企業担当者向けに、リワークの見極めポイントと壁の乗り越え方をお教えします。

うつ病休職者のリワーク。休職後だけが重要じゃない話 (休職前と休職中。会社がしてはいけない事・しなければならない事)

うつ病からのリワークはとても難しく、1年以上リワーク出来たという人は『約2割』に過ぎません。うつ病治療で休職・復職する社員をどう支援していくかについてお伝えします。

うつ病休職者のリワークの前に 『うつ病リワークの難しさ』を考えてみませんか?

うつ病患者の多くは『リワーク(復職)』を望んでいますが、成功例は2割程度。どうしてリワークは難しいのか、理由を考えて企業側ができる対策を練ってみましょう。

うつ病休職者のリワーク(復職)を成功させる 『リワークプログラム』とは?

うつ病休職者がリワークプログラムに参加すると、その後の復職が成功しやすい効果があるといわれています。リワークとはどのようなものなのでしょうか?まとめてみました。

うつ病で休職中の社員のリハビリ出勤を上手く進めるポイント6つと今から『準備しておいた方が良い事』3つ

うつ病の社員から復職の連絡があった時、会社としては嬉しいもの。そんな時にリワークの第一歩・リハビリ出勤のポイントと、準備すべき事についてお話していきます。

上司の貴方が出来る『傾聴』というメンタルヘルスケア

『傾聴』とは「相手の話に耳を傾けて聴く」事。これが出来ると、職場の仲間や部下のメンタルヘルスケアを上司である貴方が行えるようになります。

今後、会社として必要になるメンタルヘルス対策チームの作り方と 心の健康づくり計画の3ステップについて

現在、会社で必須となる『メンタルヘルス対策』の基礎となるメンタルヘルス対策チームの作り方・心の健康づくりについてまとめてみました。

うつ病休職者から「復職したい。」と連絡があったら。。。 (社内リワークチームの基本から話し合いまで編)

うつ病で休職中の社員から復職連絡を受けたとき、会社としてすべきことは?社内リワークチーム作りの基本から、うつ病休職者との話し合いまでについて紹介しています。

うつ病の職場復帰に必要な支援対応とは?

うつ病は別名「心の風邪」といわれ、誰もがなりえる病です。うつ病からの休職、そして職場復帰をする時、どのような支援策が必要でしょうか?

うつ病からの職場復帰を成功させるコツまとめ

うつ病治療の為に一度休職をすると復職支援が行われますが、失敗するケースも多いです。うつ病からの復職支援を失敗しないためには、どうしたらいいのでしょうか?

リワークプログラム導入完全ガイド【人事・労務担当は必見】

人事・労務ご担当の皆様。「リワークプログラム」というのを、ご存知でしょうか?リワークは復職という意味です。リワークプログラムというのは、休職をしていた人が職場復帰するにあたって出来るだけスムーズに仕事が出来るように作られた「支援対策」の事…

うつ病患者のためのリワーク支援プログラム完全ガイド

うつ病・休職を経ての職場復帰、または新しい会社への再就職はとても難しいもの。なぜうつ病からの職場復帰は難しいのか?うつ病患者の為のリワーク支援について、まとめました。