うつ病治療ネット 公式ブログ

現代のうつ病事情を読み解く!東京都中央区日本橋の心療内科・精神科「YSこころのクリニック」がうつ病に関する様々な情報をお届けします。

うつ病の過ごし方

うつ病は「ずっと落ち込んでいて」、「治療薬を飲み続けて」、 「心が弱い人がなる」ものなのでしょうか?

これらはうつ病の代表的なイメージですが、実際は当てはまらないうつ病も存在します。先入観があると正しい治療ができない可能性があるので、今一度うつ病の症状について考えていきましょう。

うつ病治療に前向きに取り組む為に、まずは 『自分のうつ病を受け入れてみる』

自分がうつ病だと受け入れる事で「治療に前向きに取り組める」「自分のうつ病対策を考えられる」という効果が期待でき、『うつ病治療の早期スタートと回復』に繋がります。

ママとママ友とうつ病の話

ママ友関係が一度こじれてしまうと子供や家族を巻き込んだり、役員会や習い事で『いじめ』にあったりというのが後を絶たないママ友付き合い。今これが原因で、うつ病になるママがとても増えているそうです。

家族がうつ病になった時、どう接したらいいの?

もし貴方の家族がうつ病になったら、一番困るのが『うつ病になった家族へ、どう接したらいいのか?』という問題。誰もがなりうる病気なので、対処法を知っておきましょう。

家族がうつ病になった時に 気をつけたい事、注意したい事

家族がうつ病で辛い時に、誤った接し方で喧嘩をしたり、うつ病を悪化させてしまったという話をよく聞きます。家族がうつ病になった時、どこに注意したらいいのでしょう。

うつ病からのリワークは『体力も必要』 ウォーキングで無理せず体力アップを図るには?

うつ病を患っている人は、引き籠り等から体力が落ちている場合が多いので、体力アップをしておかないとリワークが続けられなくなる確率が高くなってきますので、手軽なウォーキングを始めてみましょう。