うつ病治療ネット 公式ブログ

現代のうつ病事情を読み解く!東京都中央区日本橋の心療内科・精神科「YSこころのクリニック」がうつ病に関する様々な情報をお届けします。

うつ病治療に前向きに取り組む為に、まずは 『自分のうつ病を受け入れてみる』

f:id:yskokoro:20150827112235j:plain
もし貴方が医師に

「貴方はうつ病です。」

と言われたら、どうしますか?恐らく、

「治るんだろうか?」 「これから、仕事や生活はどうなるのだろうか?」

という不安や焦りでいっぱいになるでしょうし、そうなるのは当然だと思います。しかし、不安や焦りがあっては

「うつ病からの改善や完治を遅らせる」

でしょう。

また、こうした疑心暗鬼な気持ちのままで、うつ病治療を受ければ

「医師や治療に対する不安感」

も大きくなってくるので、

  • 定期的な通院や、きちんと治療を受けない
  • 薬の容量などを守らずに、自分で調整してしまう

といった行動を取ってしまう可能性があります。これらはうつ病の悪化させるのは勿論ですが、最悪な場合「死」招いてしまう危険性もあります。

では、もしもうつ病になってしまったら、まずどうしたらいいのでしょうか?それは、

『うつ病を受け入れる』

事です。

「えっ?!」と驚くかもしれませんが、自分がうつ病だと受け入れる事で

  • 治療に前向きに取り組める
  • 自分のうつ病対策を考えられる

という効果が期待できるので、それは

『うつ病治療の早期スタートと回復』

に繋がると思います。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療法
90日で90.9%のうつ病寛解率!再発率は2.3%!
うつ病治療なら東京日本橋のYSこころのクリニック

続きを読む

気づいた時には危険度が高くなってしまう『男性のうつ病』

f:id:yskokoro:20151103124811p:plain
うつ病は、

「女性の方が男性よりも、うつ病になる確率が約2倍高い」

といわれているそうですが、これはうつ病になる男性が少ないというのではありません。仮にうつ病になるのが女性の方が高いとしても、うつ病が原因と考えられる自殺者数を調べると

『男性の方が女性よりも2倍も多い』

というのをご存知でしょうか?

男性でも、女性でもうつ病になるのはショックな事だと思います。ただ男性の方が一概にとは言えませんが、うつ病に患った時に

『死に至る危険性が高い』

かもしれません。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療法
90日で90.9%のうつ病寛解率!再発率は2.3%!
うつ病治療なら東京日本橋のYSこころのクリニック

続きを読む

病気・障害・考え方の「ひずみ」に隠れた 『うつ病』の話

f:id:yskokoro:20150827130856j:plain
『うつ病』になる主な原因は

「ストレス」

ですが、このストレスが出来る原因は

  • 仕事
  • 人間関係のトラブル
  • 子育て
  • 学校での悩みや受験
  • 介護

なんかであり、これらは誰もがイメージ出来るかもしれません。

しかし、こうした原因ではなく

『うつ病以外の病気』
『発達障害等の障害』

といったのや

『その人自身の考え方や物事の捉え方のひずみ』

が、うつ病になるきっかけになる場合があります。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療法
90日で90.9%のうつ病寛解率!再発率は2.3%!
うつ病治療なら東京日本橋のYSこころのクリニック

続きを読む

ストレスチェックの準備を兼ねた 『3つの職場環境の見直し』

f:id:yskokoro:20150824152037j:plain
2015年12月1日から、

『職場で年に1回、社員のストレスチェックを義務付ける制度』

がスタートしました。

これは社員の仕事や会社でのストレスの軽重をチェックして、『うつ病』になる可能性がある社員を見つけ、適切なケアや対策をしていこうというものですが、現在のところ対象は

「社員が50人以上いる事業所」

となっています。

しかし、国としては

「2020年には全ての事業所で、社員がストレスチェックやうつ病等の心の病のケアを受けれるように」

という指針を発表しているので、ゆくゆくは

『全ての事業所でストレスチェックやうつ病対策を義務化』

となるでしょう。

そうなると、現在50人以下の事業所であっても「全事業所義務化となる前に準備が必要」といえます。

ただ、いきなり「ストレスチェックの準備を」と言われても、「何をどうしたら、いいんだ?」となるでしょうから、今回は

『ストレスチェックの準備を兼ねた職場環境づくり』

をテーマにして、お話していきたいと思います。

目次

  1. ストレスチェックを兼ねて、見直したい3つの職場環境とは?
  2. 労働時間や仕事量について
  3. 上司と部下の関係について
  4. うつ病を患った時の休職・復職ケア
続きを読む

『セロトニン』アップで、うつ病予防してみよう。

f:id:yskokoro:20150827130855j:plain
うつ病の原因として考えられるのは、

  • 仕事や人間関係などでのストレス
  • 家族や親しい人の死
  • その人の物事の考え方やストレスの捉え方

といったのがありますが、これにもう一つ原因を挙げるとしたら

『セロトニンの不足』

があります。

セロトニンは「神経伝達物質」といわれるもので私達の脳内で幸福感を司っていて、減少するとうつ病になる一因となってしまいますが、実は

『うつ病を防ぐ効果がある』

とも考えられています。また、このセロトニンは

「普段の生活で補う事が可能」

です。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療法
90日で90.9%のうつ病寛解率!再発率は2.3%!
うつ病治療なら東京日本橋のYSこころのクリニック

そんなセロトニンの基礎知識から、皆さんがトライしやすい「セロトニンアップ術」を2つ、これから紹介していきます。

目次

  1. セロトニンって、何だろう?
  2. セロトニン神経を鍛えて、ストレスに強くなる=うつ病予防にもなる
  3. セロトニンアップ術その1:日光を浴びる
  4. セロトニンアップ術その2:歩く
続きを読む